So-net無料ブログ作成
検索選択

<新型インフル>患者数が5週連続の減少 全国医療機関調査(毎日新聞)

 国立感染症研究所は12日、全国約5000カ所の医療機関を昨年12月28日〜今月3日に受診したインフルエンザ患者数は1施設当たり10.22だったと発表した。5週連続の減少で、前週の19.63から大きく下がったが、休診した医療機関も多いため、実際より数値が低い可能性がある。1週間の推計患者は63万人(前週100万人)で、11週ぶりに100万人を切った。

 都道府県別で1施設当たりの患者が前週より増えたのは沖縄(54.88)だけで、4週連続の増加になった。他はすべて警報レベルとされる30を下回り、20超も、前週の27県から▽岐阜(23.43)▽福井(22.69)▽宮崎(20.92)と沖縄の4県に減った。【清水健二】

【関連ニュース
冬休み:新型インフルで短縮も
新型インフル:思わぬ余波 終業式前に授業
インフル:前週の休校・閉鎖、8週間ぶり1万校下回る
全国高校駅伝:新型インフル防止に懸命 入場行進も中止
新型インフルエンザ大流行に備える/1 「警報レベル」超えた

成人式でパチンコ店放火の犠牲者に黙祷 兵庫県上郡町(産経新聞)
石川議員の地元事務所も捜索 北海道・帯広(産経新聞)
大豆のゲノム解読=品種改良など応用期待−日米チーム(時事通信)
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携−阪神大震災経験教訓に(時事通信)
世界で高さ3番目、羽田の新管制塔が運用開始(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。